桑田泉のクォーター理論 DVD購入

あまりにも、ゴルフが上達しないので

桑田泉というティーチングコーチの

「クォーター理論」というDVDを購入しました。

あまり、型にはめられた理論などは好きでないので

今まで、ゴルフのレッスンDVDなどは避けていたが

ゴルフ上達のために、背に腹はかえられないので

楽天市場のレビューを調べて、そこそこ評判がよかった

「桑田泉のクォーター理論」なるレッスンDVDを購入。

 

untitled

 

 

 

まず、最初に目に飛び込んできたのは、

■ボールを見るな!

■ダフれ!

■手打ちしろ!

でした。

 

通常のゴルフの常識とは、全く逆のキャッチコピー

で、目立つようにしてあんのか!!

と、最初は思ったが、実際にDVDを見て本当でした。

 

目をつぶって打つとか、ボールの30cmを打つとか

そういった事ではなく、結論から言うと

いかに、ボールを捉まえるか

ということを、簡単に表現したものだと思う。

 

体重移動もしなくて、手打ちで打てば

そこそこボールを捉まえることができます。

 

練習場で実際にやってみたのですが

体重移動せず、顔を残して手打ち※ローテーションは必要

だけで打ってみると、ボールを捉まえることができ

不思議と、かる~いドローボールが出るようになります。

いわゆる、「ストレートドロー」というやつです。

 

まずは、このボール出るようになって

それから、スライスする体の動きをすれば

力強いストレートボール

が打てるという理論です。

 

自分の場合は、ショートアイアン※7番以下

の場合は、完全にこの理論を意識しています。

 

ショートアイアンであれば、しっかりボールさえ捉まれば

フルスウィングとそんなに変わらない飛距離が出ますから。

 

ただ、長いクラブ、特にドライバーでは

やはり、飛距離が欲しいので

この打ち方ではなく、従来の

■体重移動

で打っています。

 

本来は、ドライバーもアイアンも同じスウィングだと思っていますが

とりあえず、「しっかりとボールを捉まえる」感覚を掴むまで

二当流でいこうかなと思っています。

 

最初は、アプローチの打ち方からレッスンがあります。

特に、20ヤード~30ヤード

の打ち方は参考になり、ラウンドでも実践して

前よりは、だいぶましになりました。

 

あと、キャリーとランの考え方、クラブ選択も参考になりました。

 

桑田 泉のクォーター理論でゴルフが変わる VOL.1 [DVD]

桑田 泉のクォーター理論でゴルフが変わる VOL.2 [DVD]

 

楽天市場での購入者レビュー

■分かりやすく。スイングの基本の勉強ですね。
■今まで感覚だけでやっていたが、本DVDを見てなぜ上手くいかないのか、何処が間違っているのかが良く解った。じっくり見て一気にスコアアップに努めたいと思う。

■DVDを見て即ラウンドしたが、永年身についた癖が抜けきらず、残念ながら成果には結びついていないが、クオータ理論に従った練習を身に付ければきっと成果に結びつくと思える。<br />
■90切りを目指す人、もう一度80台に戻りたい人には、一押しのDVDです。
■基本から学ぶ事がDVDで繰り返し見れる。ありがとうございます。
■とにかく目からうろこです。劇的にはスコアは改善しませんが、少しずつどんどんよくなっていいます。
■今、ゴルフコミックで連載されている漫画の理論が面白く購入を決めました。
■買って良かったです。お勧めです。
■アイアン、ドライバーの打ち方のために購入しましたがパターの打ち方でした。
■自分はS1が非常にあっています。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ