ミズノ JPX850 ドライバー

先日、エポンのドライバーを売却したので代わりを購入。

「試打しなければ・・・・」

と自分を戒めながら、結局、試打もしないまま

ミズノ JPX850 ドライバーを購入してしまいました。

 

アイアンもMP-5になったので、ドライバーもMizunoにという思いも強く

そして、遠藤製作所のヘッドのような打感のやわらかいものは無いかと

ぜいたくな欲求を持ちつつ、いろいろと物色。

 

ヤフオクで、口コミでも「打感が柔らかい」と評判だった

ミズノ JPX850 ドライバーが出品されていて

先日、店長から合うシャフトとしてアドバイスを受けた

スピーダー EVOLUTION

が挿さっていた。

※厳密には、569のSRが欲しかったが、661のSで妥協

 

JPX850-1

JPX850-2

 

早速、練習場に・・・・

 

うん、打感も思った以上に柔らかく、これならヘンに力まない。

今までは、ヘッドで強くはじいてやろうという気持ちが強く自分でも力み過ぎ感があった。

 

トップからフィニッシュまで一定のスピードで振ってやると

気持ちよく、力強い弾道で飛んでいく。

 

当然、芯を喰った時は手に何も感触が残らない感じだが

少しくらい芯を外してもそんなに曲がらなく、若干、飛距離が落ちる程度。

 

もう少し、打ちこんで最強のパートナーにしていこうと思う。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ