自分に合った楽しみ方を見つけよう!

ゴルフの面白さは、百人百様で一人一人がそれぞれ違った楽しみ方ができるというところ。

極端な話、歩ける人であれば誰でも、老若男女の区別なく

その腕前に応じた楽しみ方ができる数少ないスポーツです。

「上手でなければ面白くない」ということではなく

下手であっても、その面白しさに変わりはありません。

 

それは、何故か?

自分に合った目標を設定して、それにチャレンジしていくからだと思います。

ですから、楽しみ方は

「全て自分の意思で組み立ていくもの」であり、

相手をやっつけたり、相手からやられたり

するスポーツではありません。

 

ゴルフというスポーツの奥行きは、

人生とよく似た深い広がりと可能性を持っています。

 

ゴルフでは、ルールブックの第1章に

「エチケット」

が記載されていることでもわかるように、

「エチケット」が大切にされています。

 

他のスポーツに比べて、危険が少ないように思えるかもしれませんが

実は、この「エチケット」を守らないと非常に危険なスポーツになってしまいます。

 

このエチケットの中でも重要なのが

  • 他人に迷惑をかけない思いやりの精神
  • ゴルフコースをみんなのために愛護する精神

です。

 

人生でもそうですが

「自分だけよければ、他人がどうなってもよい」

という人は、人間失格であり、良いゴルフプレイヤーになることはできません。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ