ゴルフというゲーム

ゴルフは、広大な敷地に作られたゴルフコースで自分のボールを

クラブで何回か打ちながら、目標の穴に入れ、その打数の多い・少ないを競うゲームです。

 

打数が少ない=上級者 打数が多い=初心者

ということになります。

 

何故、初心者は打数が多くなるのか?

それは、うまく球を捉える事が出来ず、目標(カップ)に到達するまでに

多くの打数が掛かってしまうからです。

 

ゴルフでは、1ラウンド18ホールプレーします。

ゴルフコースは、おおよそ66~100万平方メートル(約20~30万坪)の敷地の中に

1番~18番までの18ホールが適当に組み合わされて配置されています。

 

各ホールは、1ホール、短いもので100メートル、長いもので600メートルくらいあり

定められたルールに従って、クラブで球を打っていきます。

 

第1打を打ってから、各ホールにあるグリーン上のホール(穴)に球が入るまでの打数(スコア)を

各ホールごとにスコアカードに記入していきます。

 

18ホール終了後、その合計打数(グロス・スコア)の多少によって優劣が決まったり

グロス・スコアから各人の能力によって決められているハンディキャップを差し引いた

ネットスコア(正味の)によって、最終的に優劣を決めます。

 

競技方法としては、

打数で勝負を決める=ストロークプレイ

各ホールごとに勝ち負けを決める=マッチプレイ

の2種類が主流です。

 

18ホールのプレーを1ラウンドと呼び、目安として

ハーフ(9ホール)を2時間、1ラウンドを4時間くらいで廻るのが普通です。

 

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ